2013年2月6日水曜日

記念日

明日は2月7日。息子と私の記念日になる。

1年前の私は、神さまに信頼しているはずにも関わらず、将来に対しての不安と恐れで、眠れない日々を送ったときもあった。朝が来るのが待ち遠しく、ただ。。。神さまの愛が朝ごとに新しいことに、この恵みに涙が出たほど、心は動揺していた。

いつも祈りを持って支えてくれた牧師先生ご夫妻、奥様は教会の兄弟姉妹を伴って私の生活を支え、聖書を通してアドバイスをしてくださった。だから、私達は生きることができた。

明日の記念日を前に改めて、この1年で学んだこと。
人はパンだけでは生きられない。
神さまの愛は、私の想像を超えて測り知れない。
その神さまは、大切なひとり子であるイエスさまの尊い命を引き換えにしてまでも、私という人間を救ってくださった。

知っていたはずのことを改めて知らされる。
私には、もったいないほどの愛を神さまは示してくださった。

不思議なのは、この1年で、私の心は更に軽くなり、自由になっているということ。
面している、一般的に見れば問題のようなことも、「大丈夫!」と構えられる。
私はこの1年で、どんなことでさえも神さまが益と変えてくださる、という確信が強められたのです。

感謝です。

愛されているのは、私だけではない。世界中の人間が愛されている。それに気づいているのと、そうでないのでは人生が違う。神さまの愛に気づいて、喜びの中を歩めたらいいね!


******今日の聖書のことば*****

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。
すべてのことについて、感謝しなさい。
これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに
望んでおられることです。(1テサロニケ5:16-18)

********************

一瞬、サクラかな?と喜んで近寄ってみたけど、木肌がどうもサクラと違う。
これは梅でしょうか? (^^)


2012年1月25日水曜日

人はパンだけで、、、

週末にかなりの雨が降ったのでしばらく寒くなりそうだ、と準備していたら、今日は30℃近くまで気温も上がり、まだ1月だというのを忘れそうです。

雨の日には、ハレルヤ!
晴れの日には、アーメン!

お聞きになったこと、あります?

いつでも、主を誉め讃えることが出来るのは、恵みですね!

最近、ある方とお話ししていて、私がイエスさまを信じるきっかけになったことばがあるか、と尋ねられました。

はい!

イエスさまを信じる前の私は、アメリカに来て自分の思い通りにことが進まない日々に腹を立てていました。わがままの極みを生きていたんです。そんなとき、高校の卒業祝いに担任の先生からいただいた新約聖書をアメリカに持ってきていたのを思い出しました。

聖書を開けてみると、

人はパンだけで生きるのではない。

ということばが、目の中、心の中に飛び込んできました。私は、このことばの何が悲しいのか、どうしたのかはっきり分からなまま、おんおん泣き出しました。

このことばは、まだ続きます。

人はパンだけで生きるのではなく、
神の口から出る一つ一つのことばによる、と書いてある。

その時私は、自分が如何に目の前にある利益を求めて生きていたのか、私にはもっと大切にすべきものがある、ってはっきり知らされたのです。自分の愚かさを知った、というか。

このことから、私は、漠然とクリスチャンになりたい!と思ったのですが、どうやってクリスチャンになれるのか?そんな事は、皆目知らず…

でも、その約1時間後に、初めてお会いした方から、

「あなた、クリスチャンですか~?!」

と挨拶をされ、そのまま、なにも躊躇わず、
「どうやったら、クリスチャンになれるのか教えてください‼」
と答えてました。そして、ロマ書10章を読んで、的確に救いに導いてもらったのです。

ハレルヤ!

しかし。。。いま思い出しても笑えるのは、いきなり、「クリスチャンですか~?」と聞く挨拶って、ありますかね?
でも、あの時、その方が元気よく聞いてくださったから、私も抵抗なく、答えたんでしょうね。
その人から、溢れ出る喜びに反応した、というのか。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

しかも、その場所とは、空港だった。その方も聖書を常備しておられた。まさに、時が満ちていたんでしょうね。もうかれこれ20年前の話しです。ちょうど、ロサンゼルスで暴動が起こった年でもありました。月日が経つのは本当に早いです。

************

先週末訪れた、日系マーケットの前で美味しいもの見つけました。
はい!たこ焼きです!!
焼いてくれているこの方はタイ出身だそうですが、いや〜スピードといい、中に入っているタコの大きさの良心的サービス。つい買ってしまいました。
味も良かったですよ!外もカリッとしていて、美味しかった!

そして、その帰りには、パームツリーの後ろに素敵な夕陽を見せていただきました。
この日は礼拝のあった日なので、朝から霊の糧、教会でのランチに続き、予期せぬスナック、そして。。。目と心にも美しい景色をいただき。。。。もう満腹です。一つ一つを美味しいと、味わって、喜んでいただけることは、これまた恵みだなぁ、と今日も感謝充満でありました。(^^)

さて、あなたは今日、どんなパンをいただきましたか?あなたの食されたパンが、肉体のお腹だけでなく、心も潤し、満たすことの出来るパンでありますように。


******今日の聖書のことば******

 なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、
 あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと
 信じるなら、あなたは救われるからです。
                (ローマ人への手紙 10:9)

*********************


今日も訪れて下さって、ありがとうございます。よろしければ、ポチして下さい。(^^)



にほんブログ村 子育てブログ キリスト教育児へ

2012年1月20日金曜日

恵みー昨日のおさらい。は?

最近ブログの文章、語調が砕け気味な私です。すみません。

なんだか昨日の書き込みに、あまりにも自分の信仰のポジションが曖昧なのを見て、こりゃいかん!と自分を見直しているところであります。

おさらいとは何か?びっくりしますよね、日記でおさらいされちゃったら。自分の確認のためにもちょっと記述しておきたくて。

2012年は行いの年!とか言って、その基準が何になっているのか、不安定な状態を避けるためにも。昨日の書き込み抜粋です。

え〜、一昨日、復活宣言をして早めに休んだ私ですが。。。(事実:見えるところ)
昨日朝起きる時になんとな〜く、体が暖かい。平熱が低い私にしては、ちょっとぽかぽかしているし。。。(事実:見えるところ)

同僚から「うつされたくないから、早く帰って!!」と数人に言われ。
(事実:見えるところ:人のことば)
そうか、私の体を心配してくれるより、やっぱり自分のことが先にくるんだね。。。(感情)
みんなのランチが終わるまでカバーして、早退しました。(事実:見えるところ)

「ママ!教会には行くでしょ?」(信じていることの告白)
ん〜、会社早退したからなぁ。という思いがふと横切ったのですが。。。(人の考え)
神さまのとこに行くとき、病気直るでしょ」(信じていることの告白:信仰のことば)

すぐに夕食をとって出かけました。(行動:信仰の接点)

聖書の学びで話されたことは私にとっても必要なこと。(恵み)



はい、振り返ってみると、いかに自分が見えるところによって歩み、判断し、願っている信仰によって歩むこととは正反対のことをしていることに気づきます。さらに、病について、聖書はなんと言っているのか?神さまの約束は何なのか?

キリストの打ち傷によって私たちは癒されました。

この他にも、癒しに関してもたくさんの約束が与えられています。
気づきが与えられたら、あとはそれを改善して、正しい道に戻るのみ!

今年は始まったばかり、がんばるぞっ!(^^)V

明日はわが教会の主日礼拝。明日は神さま、どんな約束を私にくださるのかな。いまからわくわくです。

みなさんも祝福と喜びに満ちた週末を!感謝とともに(^^)v

2012年1月19日木曜日

完全復活のはずが。。。

え〜、一昨日、復活宣言をして早めに休んだ私ですが。。。昨日朝起きる時になんとな〜く、体が暖かい。平熱が低い私にしては、ちょっとぽかぽかしているし。。。

出勤をしたら、同僚から「うつされたくないから、早く帰って!!」と数人に言われ。
そうか、私の体を心配してくれるより、やっぱり自分のことが先にくるんだね。。。
むむ、かつての私だったら、彼らが体調崩したら、私も同じことを言うよ、と思うところですが。まぁまぁ、大人げないことは止めて、予定していた仕事は全部こなし、みんなのランチが終わるまでカバーして、早退しました。

帰宅して横になっていると、息子が学校から帰ってきて、言いました。
「ママ!教会には行くでしょ?」
ん〜、会社早退したからなぁ。という思いがふと横切ったのですが。。。
「だって、僕この間熱があったとき、教会に行って、すっかり直ったの覚えてる?
神さまのとこに行くとき、病気直るでしょ」
そうだよね!何を迷っているのか、私は!
7歳の方がよく知っていることがある。

すぐに夕食をとって出かけました。

ハレルヤ!昨日の水曜日、聖書の学びで話されたことは私にとっても必要なこと。
もしこのメッセージ聞き逃していたら、今年の私は少し違っていたかも。

出エジプト記36章を学んでいるこの学びでは「主が命じられた通りに」を再度、さらに深く学んだのですが、何でも計算しがちな私には、恵みのメッセージでありました。

昨日教会に行けたのは恵み!本当は毎礼拝恵みによって導かれ、恵みによってみことばが与えられているんだ!改めて、感謝です。

帰宅してしばらくしたら、体の節々が痛かったのも、ぽーっとしていた暖かさも、喉の痛みもスッキリなくなっていました。

本日は、晴れて完全復活!昨日「帰って!」と懇願した同僚も、「本当にどこも痛くないの?」と聞いていました。「だから、復活したんだって!完全復活!」

友人は????な顔をしていましたが、休養も大切ですが、ほんのちょっぴりは無理をした方が良い、というのが私の鉄則でして。。。

えへへ。今年は、私自身が祝福となる、ということも習得したい、と願っていることを思い起こされた出来事でもありました。(^^)v

恵みの年を生きよう!あなた自身が祝福となれ!

私の、今年の標語かな。


主に感謝せよ!その恵みはとこしえまで!

こちらは聖書のことばです。(^^)v



にほんブログ村 子育てブログ キリスト教育児へ

2012年1月17日火曜日

恵み、めぐみ、MEGUMI。。。。

こんにちわ!やっと冬らしい天気なったパサディナからです。今朝はとても冷え込んで3℃だった、ということです。空気が冷たくて張りがあると、しゃきっと背筋を伸ばしたく、そんなときありますよね。そんな冷たい空気に触れた日には、我が家は豚汁を夕食のために準備しています。(^^)

そんな今日は1月16日、1月の第3月曜日、マーティン・ルサー・キング牧師の誕生日で祝日です。I have a dream!のスピーチを学校で習って来た息子との会話。

ママ:キング牧師は、I have a dream...ってどんな夢があったの?

息子:Brown kids とWhite kidsが一緒の学校に行けること。

ママ:そうだね。キング牧師がそのスピーチをした時にはどうだったの?

息子:一緒に学校に行けなかったの。

ママ:どうしてそうだったのか、分る?

息子:ん〜、みんながbrownとwhiteは違うと思ったから?

ママ:違うことは悪いことなのかな?

息子:悪いことじゃないけど。。。悪いことなの?悪いことだったの?

キング牧師の時代には存在した社会的な偏見など、私自身も息子に押し付けていないかな?と息子との会話からふと思わされました。小さなことかもしれないけど、息子の価値観を固定してしまうようなこと。ちょっとした会話から。。。

この会話のあとは、宿題になっていたので、自分のdreamは?という課題の文章を完成させました。息子は7歳1年生です。

I have a dream that my family will have a dog.
I have a dream that my friends will get jobs.
I have a dream that my school will have more money.
I have a dream that I will be a good family.

僕には夢がある、僕の家族が犬を飼うこと。(そうだね)
僕には夢がある、友達が仕事を持つこと。(そんなこと。。。今から心配している、気になっているのか?)
僕には夢がある、僕の学校がもっとお金を得ること。(は?市や、州政府からの教育資金のことを意味しているのでしょうが、ちょっと親として心配になってきた。これでいいのか)
僕には夢がある、良い家庭をもつこと。(ん〜、息子は5歳の時から将来は4人子どもが欲しいと言ってる。その延長でしょうか。。。今から、みことばをしっかり身に付けて、家長になった時には家族を導いていけるようにがんばっておくれ。と母の願い。)

今のこども達が現実を生きているのか、息子が特にそうなのか、なんだか、私の律法主義を観察していたのか、恵みについて良く教えたい、と思わされた会話でした。

*********

恵みって。。。私が何もし得ない時に、一方的に神さまが私を愛すると決めてくださり、呼んでくださった、そのことなんだよなぁ。それをなんだか歳を重ねて、自分でそれを得ているような気になっている。

*******今日の聖書のことば******

 事は人間の願いや努力によるのではなく、
 あわれんでくださる神によるのです。
             (ロマ書)


 主が家を建てるのでなければ、
 建てる者の努力は虚しい。
              (詩編)
**********************


今年はこの二つのみことばをしっかりと自分のものにしたい!と願う私ですが、ここにも努力をしようという思いが。。。肉の思いでないと良いけれど。。。(ーー)


今日も訪れてくださってありがとうございます!日本も寒いと聞きました。お風邪などひかないように、早めにお休みください。我が家はこの時期、家に着いたと同時にうがい手洗いを心がけていますが、今日はちょっと体がゾクゾクするので、早めに休みます。(^^)v明日は元気に復活しますよ。


よろしければポチして下さい。



2012年1月14日土曜日

神の子どもと空の鳥

みなさん、こんにちわ!新年が明けて、すでに月も半ばになりましたね!いかがお過ごしですか?

私は、前述の書き込みをしてから、職場にて。。。。お客様との電話で「今年こそはよろしくお願いします!」なんて、言ってしまいました。とほほ。そのお客様とはすでに10年近くの間柄、彼女も「そうですね、今年こそは!」なんて笑って流して下さいましたが、いやはや思っていることは口に出る。心の中は隠せないものです。:ー)

さて、本日の題名、神の子どもと空の鳥。実は数ヶ月前に書きたかったことを今になって書いているわけですが、きっと私と同じように思っていらっしゃる方がおられるのでは?と密かに思うので、遅ればせながら記述しております。

神の子どもとは、もちろんイエスさまを信じて神の子どもとされたクリスチャンのこと、私自身のことでもあります。空の鳥とは。。。聖書のことばとして多くの方に知られているマタイの福音書6章からの、


空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。
けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。
あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。
あなたがたのうちだれが、心配したからといって、
自分のいのちを少しでも延ばすことができますか。


26〜27節です。ある日の説教で、牧師先生が、「どうして、あなたがたは、鳥よりも、すぐれているのですか?」とお聞きになりました。私は、その瞬間、ん〜口があって神さまをほめたたえることが出来るから?人間だから?等とまたしても、自分に何か資格でも与えられているかのように、自分に出来ることを誇ろうとしたのでした。


牧師先生が与えて下さった答えはとても簡単で、「神の子どもだからでしょう!」。その答えを聞いて、ハッとし、あっ、そうだ!私は神さまの子どもだった!と思いました。いや〜、律法主義者を脱出したいと願いつつ、まだまだ律法的観念に囚われている自分を発見すると、まだか〜〜〜と少し悔しくなるのでありました。


神様に似たものにつくられ、イエスさまを信じ、神の子とされた私。もっと自覚していきたいです。恵みによって生きる年!そして今年は行動の年!今年こそは。。。は来年には「今年も!」と言えるように、がんばろう。


年末の聖書セミナーは、山において行われましたが、暖かく、大人達は雪道でないことを感謝し、こども達は十分に遊べるだけの雪が残されていたことに感謝していました。こんなに案配よく雪が残るものなのか!?と思わされるほど。いやはや、ここでも自分の頭で考え、計算している私を発見しておりました。すべてにおいて、神さまの恵みで歩む一年としたい、と心から願っております。(^^)






*****今日の聖書のことば******


あなたがたの天の父は、それがみなあなたがたに
必要であることを知っておられます。
         (マタイの福音書6:32)


********************


私のお父さまである神さまは、良き神さまでいらっしゃるから、私の必要を知っておられたらそれに対処して下さる、という確信。そこに甘んじていきたいです。


権力によらず、能力によらず、わたしの霊によって!っと仰る神により頼みます。ハレルヤ!


今日も訪れて下さって、ありがとうございます。よろしければ、ポチして下さい。(^^)





にほんブログ村 子育てブログ キリスト教育児へ

2012年1月3日火曜日

A Happy New Year!

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。えっ?今年こそは。。。ですって?そうですよね,ブログさぼりを得意とする私、今年こそは、継続は力なり、をしっかりと頭においてがんばろうと思うのでありました。

年末に参加させていただいた、冬の聖書セミナーでもたくさんのことを学ばせていただき、愛とは行動である。改めて、悔い改めるのでありました。自分がいかに愛のない言葉を話し、愛のない行動をしてきたのか、と知ったら,あとはそれを改めるのみ。今年は「行動の年!」

そして,神さまに愛されている者として,その愛に、いままでよりもっと真摯に応えたいな、と思わされているところであります。

************

パサディナは年末年始から、なんだか冬なのか夏なのか分らないような気温です。パサディナ界隈に住んでいる方なら,足を運ばれた方も多いと思うローズ・パレード。今年は90万人の見学人があったそうですが、それでも例年より少ない人だそうです。

我が家は,パレードそのものはテレビで見て、正午目指してパレードのあとに陳列されるフロート、山車(というか花車、花バスというか)を見に行きましたよ。駐車場代も結構するので、我が家から歩くことにしました。片道、約1マイル(1.6キロ)。運動不足の私には,足が棒になりそうな距離でしたが、テレビで見た時には見えなかった花びらの数々、花の香り、等も楽しませていただきました。


ロサンゼルス郡自然史博物館のフロート
Tレックスの首には、芽キャベツが使ってある!

これは某おもちゃメーカーさんフロート。
がんばれ日本企業!
ところでこれはガンダムなのか?

フロートでイエスさまに出会えると嬉しい。
たくさんの人が写真を撮っていました。
イエスさまのポートレイトもみんな花で出来ています。

しばし休憩,とビクトリーパークへ行くと。。
パレードを終えたばかりの,京都からいらした学生さんとOBの方にお会いしました。
水曜日,1月4日、ラパルマの高校で,震災の義援金のためのコンサートをされるそうです。がんばれ!



フロート見学のあとは、子供用の遊び場で楽しみました。

そして。。。たくさんのバンドメンバーが去ったところに残されたものは。。。なんとチューバの忘れ物!今頃この持ち主は,からのケースを見て呆然としているのでは?
この落とし物は、パレード本部へ届けられました。

いやいや,年明け早々、パサディナは賑やかでしょう?なんだか今年は特に年始が楽しかったです。それは,年末の聖書キャンプで、私自身がすでに愛する者にされた,という約束をえたからです。それまでは自分が愛せない者であることが何とも歯がゆかったんですね。

おっと、後ろからわが息子が呼ぶ声がするので、本日はここでおしまい。
今年も皆様,どうぞよろしくお願いします。(^^)v

皆様にとっても,神さまにあって平安と祝福と希望に満ちた年となりますように!